ひょいと青森 弘前&五所川原日帰りジェット

人気の『津軽鉄道ストーブ列車』をはじめ、『弘前城』『立佞武多の館』『太宰治記念館斜陽館』を、参加者専用の観光バスでめぐる、充実の日帰りツアーをご用意しました。

  • 弘前および五所川原の
    市場でお買いもの
  • 観光バスの乗車区間は選択可能
  • 人気の津軽鉄道ストーブ列車にも

行程

【1日目】名古屋(小牧)空港7:40 >>>FDA361>>> 9:00青森空港
※青森空港到着後は自由行動となります。ツアー参加者専用『弘前&五所川原ひょいとめぐりん観光バス』の全部または希望する一部区間をご利用いただけます。
青森空港集合18:35
青森空港19:15 >>>FDA368>>> 20:45名古屋(小牧)空港

  • ※FDA往復搭乗+『弘前&五所川原ひょいとめぐりん観光バス』乗車を含みます。その他の現地移動手段や食事は含まれておりませんので、お客様ご自身で手配をお願いいたします。
  • ※申込受付 出発日7日前11:00まで
  • ※添乗員 同行なし(現地係員対応)
  • ※最少催行人数 18名

『弘前&五所川原ひょいとめぐりん観光バス』ルート
青森空港9:15 === 10:05弘前市役所前/弘前城12:05 === 12:15JR弘前駅前13:00 === 13:50津軽鉄道五所川原駅13:50 === 14:10太宰治記念館斜陽館14:10 === 14:15津軽鉄道金木駅14:45 === 14:50太宰治記念館斜陽館14:50 === 15:10津軽鉄道五所川原駅16:10 === 17:00JR青森駅前18:00 === 18:30青森空港

  • ※全部の区間を利用することで、弘前城や弘前洋館建築めぐり、JR弘前駅周辺でのショッピング、津軽鉄道ストーブ列車への乗車、『立佞武多の館』『太宰治記念館斜陽館』『ねぶたの家ワ・ラッセ』などへの立ち寄りなど、1日で弘前や五所川原の主要観光スポットを効率的にめぐることができます。
  • ※弘前市内中心部の移動には、10分間隔で運行している市内循環100円バス(有料)が便利です。
    >>市内循環100円バス
  • ※ストーブ列車への乗車をする場合は、津軽鉄道五所川原駅14:10発の金木経由津軽中里駅行き、または津軽鉄道金木駅15:39発の五所川原駅行き(いずれも有料)が便利です。
    >>津軽鉄道時刻表

【協賛:青森空港振興会議】
http://www.aomori-airport.jp/(青森空港)
http://www.aomori-airport.co.jp/(青森空港ビル)

取消料
出発日10~8日前まで:20%
出発日7~2日前まで:30%
出発日前日:40%
出発日当日:50%
旅行開始後:100%

1日目

出発7:40

名古屋(小牧)空港を出発し
青森空港へ

到着9:00 出発9:15

青森空港に到着

ツアー参加者専用
『弘前&五所川原ひょいとめぐりん観光バス』利用。

青森空港到着後から帰りの青森空港集合までは自由行動です。この行程はモデルコースですので自由に組み替えていただくこともできます。各施設の営業時間等は事前に確認をおすすめします。

弘前城および弘前洋館建築散策

雪の弘前城と、その周辺に数多く残る明治時代に建てられた洋館建築をご覧いただけます。

弘前公園の入園料金は旅行代金に含まれておりません

JR弘前駅前『弘前食料品市場虹のマート』などで食事

海産物やお惣菜などの食べ歩きができます。

昼食は旅行代金に含まれておりません

津軽鉄道ストーブ列車に乗車

車内のだるまストーブでスルメなどを焼きながらお過ごしいただけます。

津軽鉄道ストーブ列車の運賃は
旅行代金に含まれておりません

五所川原『立佞武多の館』や
隣接する『新鮮市場マルコーセンター』で
ショッピング

高さ約23mもの巨大な立佞武多を見たり、新鮮でお得な海産物のショッピングをお楽しみください。

JR青森駅前散策

『ねぶたの家ワ・ラッセ』など、青森駅前で青森滞在最後のひとときをお過ごしいただけます。

到着18:20 出発19:15

青森空港を出発し
名古屋(小牧)空港へ

到着20:45

名古屋(小牧)空港に到着

※掲載写真はイメージです

Web限定賞品の電話によるお問い合わせ・予約申し込みはご遠慮ください。


各種クレジットカードでお支払いいただけます

FDAバナー
FDA公式Webサイトへ

ひょいとFDA.comバナー
FDAの旅情報サイト
『ひょいとFDA.com』へ

FDAドリーム宿泊パック往復搭乗+宿泊(1泊~)で18,800円から。予約申込はこちら
FDAドリーム宿泊パック

宿泊施設一覧ページへ